札幌・羽幌での十三参り・水子供養【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】公式サイト

  • トップページ
  • ニュース
  • 真言宗と弘法大師空海について
  • お言葉
  • 真如院の歴史
  • 真如院について
  • 住職について
  • 行事
  • お経
  • 節分厄払い法要
  • 朝寺の会
  • 俳句会
  • 永代供養
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
永代供養
心の療養院でのカウンセリング
年忌表・四十九日表
住職行事予定表
お経
成田山真如院公式YouTubeチャンネル
ニュース|【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】札幌・羽幌での十三参り・水子供養など

ニュース 成田山真如院(札幌)成田山真如院(札幌)のニュースです。

Entry: ニューストップページ  << >>
令和のお盆、精霊送りのお参り

精霊送り

令和のお盆が終わりました。お盆の間、各々お檀家さんのご先祖の精霊をカップ式のトーローでお寺にお迎えしました。16日の今日は、お迎えしてお預かりしていた精霊を一時あの世にお帰り頂くためのお参りをしました。一昔までは、旧暦のお盆に入る前の12日にご先祖のお墓に出向いて、ご先祖の精霊を灯した灯りを戴き自宅にお連れしたものです。そして、その為に、自宅の玄関前には大きな盆提灯を飾り、灯りをともして、ご先祖が迷わないように、間違わないようにと自宅までご案内したものです。そして、お迎えした灯明は、自宅のお仏壇に13日から15日までともし続け、15日夜か16日にトーローのかがり火にて黄泉の国までお送りしました。トーロー流しの行事は、その為にあります。ただ、地方によって多少風習は違いますが、トーロー流しとか、精霊送りとかと言ってお祭り騒ぎをしている所もあるようです。現代は、川が汚れる、焼くと公害に成ると言われ伝統行事も思うように続けて行くことが出来ません。その為、当山では、お盆期間中にお預かりしたご先祖の精霊を来月9月の秋彼岸まで毎日お参りしてご供養し、ご先祖様に感謝の気持ちを伝える行事を行っています。

| 成田山真如院 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント








トラックバック

ページの先頭へ戻る