札幌・羽幌での十三参り・水子供養【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】公式サイト

  • トップページ
  • ニュース
  • 真言宗と弘法大師空海について
  • お言葉
  • 真如院の歴史
  • 真如院について
  • 住職について
  • 行事
  • お経
  • 節分厄払い法要
  • 朝寺の会
  • 俳句会
  • 永代供養
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
永代供養
心の療養院でのカウンセリング
年忌表・四十九日表
住職行事予定表
お経
成田山真如院公式YouTubeチャンネル
ニュース|【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】札幌・羽幌での十三参り・水子供養など

ニュース 成田山真如院(札幌)成田山真如院(札幌)のニュースです。

Entry: ニューストップページ  << >>
保坂  隆先生の講演会(空海に出会った精神科医を出版)

著書

9月15日 秋のお彼岸法要の際、保坂 隆先生の講話があります。先生は、保坂 隆サイコンオンコロジークリニック院長で主にガンの末期患者への精神的ケア、精神療法を主とする精神腫瘍科を立ち上げ、治療をなさっている。又、社会の中に起きる様々な社会的疾病患者や青少年の心の発達や健全性の有り方の啓発など様々な社会的事業にも取り組んでおられる。今般は、当山の空きの彼岸法要の際に毎年行っている法話や講話の時間に「保坂 隆先生」から講話をお願いすることに成った。医療にか関するお話は、一昨年前の関西電力病院緩和ケア医師梶山 徹先生に次ぐものに成る。保坂先生は、高野山大学で「弘法大師空海のうつ症状」に関する病理研究によって修士論文を書き修士号を得ている方でもある。この機会に是非先生のお話を聴講して欲しいと考えている。日時は、9月15日(日曜日)、午後12時30分〜13時30分。演題は、弘法大師の生命力や生き方と現代人の生き方との比較したお話に成るのではないかと推測している。

 

 

| 成田山真如院 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント








トラックバック

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

エントリー

プロフィール


ニュース内検索

アーカイブ

フィード

携帯版ニュース

qrcode
ページの先頭へ戻る