札幌・羽幌での十三参り・水子供養【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】公式サイト

  • トップページ
  • ニュース
  • 真言宗と弘法大師空海について
  • お言葉
  • 真如院の歴史
  • 真如院について
  • 住職について
  • 行事
  • お経
  • 節分厄払い法要
  • 朝寺の会
  • 俳句会
  • 永代供養
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
永代供養
心の療養院でのカウンセリング
年忌表・四十九日表
住職行事予定表
お経
成田山真如院公式YouTubeチャンネル
ニュース|【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】札幌・羽幌での十三参り・水子供養など

ニュース 成田山真如院(札幌)成田山真如院(札幌)のニュースです。

Entry: ニューストップページ  << >>
令和元年10月定例護摩

 

定例護摩(R.1.10.28)

護摩に合わせての瞑想

10月定例護摩をたきました。9月24日から約1ヶ月入院治療により病院生活を送っていたことから9月は護摩を炊けませんでした。その為、、1月ぶりです。今日は、いつもの人達がお参りに参加してくれて賑やかな護摩と昼食が出来ました。私は、日ごろから皆さんに「お寺は、宗教を通したディサービスをするところだ」と言っています。現代の世の中は、忙しく、多様な生き方に振り回され、自分を振り返って見れば。周囲に誰かがいたとしても結局のところは、自分が一人であることに気付かされます。社会の中では、皆さん孤独な生き方を強いられている事が分かります。そんな中、お寺に信仰を通して各々故人の悩みをお寺に持ち込む事み、住職など多くの宗教人に共有され、信仰によって集まった人達に共有される。そして、お互いに言葉を述べ合い、心を分かち合って一時を過ごすことが出来て癒されるのである。これは、まさにお寺が行っているディサービスに他ならない。これからの社会には、こんな動きが益々必要とする世の中になって行く気がする。その先駆けを行っているのが当山のような気がする。

| 成田山真如院 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント








トラックバック

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

エントリー

プロフィール


ニュース内検索

アーカイブ

フィード

携帯版ニュース

qrcode
ページの先頭へ戻る